らいおんかあさん

高校生・小学生、3兄妹子育て中のアラフィフ主婦。

感謝をして「いただきます!」いってますか?

食に関する本をよんでいると、添加物は体に悪い!という壁にあたり苦しくなりませんか?

私は、添加物を知れば知るほど、加工しているものが食べられなくり、

農薬などのことを考えると食材さえも疑って、近所のスーパーの食材も買えなくなります。

いい食材をみつけても、手に入れにくかったり、高価だったりと毎日続けるには難しいのが現実で。

何を食べていいのか?わからなくなって苦しくなってしまいます。

 

そんな中、やさしい言葉をみつけました。書籍「人はなぜ食べるのか」の文中に

 

感謝して、笑顔で〈食べる〉と身体は喜ぶ!

 

食べる食材などにあまりにも神経質な「健康オタク」にならないように

一定の知識を入れたらあとは、

心の底から〈食べることを楽しみましょう。

 

感謝すること。楽しむこと。

 

今日も食事ができる喜びと感謝。しているつもりでいたれけど、

心からの感謝はできていないことに気付かされました。

 

自然の恵み、調理や食材に携わった方々に感謝し、

楽しんで食したいと思います。