らいおんかあさん

高校生と小学生、3兄妹子育て中のアラフィフ主婦です。おもしろ子育て模索中です。

金木犀の香りは・・・大人の香り!?

懐かしい香り、

可愛く金木犀が咲いていた。

f:id:dandelion16tan:20191022145251j:plain

以前、私にとって。金木犀はトイレの匂いだった。

正確にいうなら実家のトイレに必ずあった芳香剤の匂い。

 

それが、憧れていた素敵な女性の一言でガラリとかわった。

あれはまだ二十歳前、

「いい香りがするね。」「金木犀のかおり、私好きなのよね。」

憧れの彼女の言葉に、私はギョッとした。

 

金木犀の臭いは嫌いではなかったが、私にとっては、トイレの匂いでしかなかった。

とても恥ずかしい気持ちになった。

 

彼女がすきだといった金木犀の香りは、本当にいい香りがした。

自然の香りと、人工的に作った芳香剤の匂い、それもトイレだなんて、

同じ土俵にあげていた私を責めるかのように、あまくて崇高な香り漂わせていた。

花の香りをすき!なんて、繊細な感性をまだもちあわせていなかった。

子どもでガサツだった。

 

それが、ステキな女性の一言で金木犀が、トイレの匂いから、いい香りにかわり。

そして、私もステキな大人の女性にかわった・・・気がした。

 

 


 

 

実家に置かれていた芳香剤。懐かしい。