らいおんかあさん

高校生と小学生、3兄妹子育て中のアラフィフ主婦です。おもしろ子育て模索中です。

失敗してもいい

 

「だから言ったよね。」「するなって」

怒っているお父さんのイライラした声が病院の飲食スペースに響いた。

“苦しい気持ちになった”

幼稚園年少さん、4才くらいの男の子。

紙コップのジュースを買ってもらい、

うれしくって自分でテーブルまで運んでいた途中、

少しばかりこぼしてしまった。

 

***

 

自分もこんな風に怒っていたのかな。

先回りして、失敗しなよう、しっぱいしないように注意していた。

 

失敗したのはしょうがない。チャレンジしたことがスゴイ。

どうしてこぼれてしまったのか、

次はどうしたらいいのか、一緒に考えてあげれるとよかった。

もっといっぱいチャレンジさせてあげればよかった。

 

失敗したことに怒ってしまっていた。

私の言うとおりに動いてくれなかった怒りなのか?

後始末が嫌だったのか?

 

失敗をせめても、苦しくなるだけ。これからどうするかが大切。

少しそう思えるようになった。

 

 

今日から新学期がはじまった。

かれは、何かにチャレンジするのだろうか?